研究所ご案内

研究所概要

研究所名 木波ハッキング研究所
ブランド名 LdLuS(ラドラス)
~Link the Deep Logics to our Usual Sceneries~
代表者 研究所長:KIHA(木波 東和)
主席研究員:岩田 和彦
設立 2007年04月
所在地 千葉県千葉市
URL https://ldlus.org/

沿革

2007年04月 暗号解読プロジェクト開始。
2013年10月 木波ハッキング研究所のWebサイトを公開。
2014年04月 ブログサイト(CMSにWordPressを利用)を設置し、初投稿。
2014年10月 ビオラサイト(CMSにDrupalを利用)を設置し、初投稿。また、ウイスキーサイトをリニューアル(Soy CMSからConcrete5に移行)。
2014年11月 ビオラサイトが攻撃され、サーバディスク容量が0になり仮死状態になる。サーバは復旧させたものの、ビオラサイトはDrupalを使うのをやめ、htmlファイル1ページに置き換えられる。
2015年07月 ビオラサイトをリニューアルし、WordPress化。
2015年11月 ブログサイトにてSec/Tech Newsの投稿開始
2016年06月 サイトのhttps化、研究所サイト・ブログサイト・にゅーすサイトの統廃合を実施。
2016年07月 ハニーポットプロジェクト開始。
2016年08月 木波ハッキング研究所のWebサイトから、新ブランド「LdLuS」をベースとしたサイト構成にリニューアル。

LdLuSの理念

当研究所のブランドであり理念であるLdLuSについてご紹介致します。 LdLuSとは "Link the deep Logics to our usual Sceneries" のイニシャルであり、「物事の深層と日常風景をリンクする」ことを意味しています。

ここでの深層とは、普段表面まで出てこない深いところにある論理や前提を指しています。Hackを通してこうした根本的な事柄を理解していくことが我々の大きなミッションであります。

また日常風景としたのは、意識しなくても目に入ってくる情報を意図しています。入ってくる情報を鵜呑みにするのではなく、深層を理解しながら日常風景を見ることで、より良い明日に繋げることを目指しています。

所長よりご挨拶

お勤めご苦労さん、LdLuSへいらっしゃい。まいど、所長のKIHAじゃ。まあ、ゆっくりしていきんさい。

少し昔話でもしようかのう。儂がこの業界に興味を持ったのはハッカーが発端じゃった。このパソコンから隣のコンピュータの中をいじくれる?? なんぞ? と思ったもんじゃった。

大学の研究では、当時流行りの分散処理の研究室じゃのに、あえてセキュリティ方面に走ったのもその辺りの影響があった。サイモン・シンの暗号解読やら、大学図書館の技術書を読み漁ったりしよった。教授はババ引いたな…と思っとったじゃろうのう。

社会人になってからも、求められてないのに情報セキュリティスペシャリストを受験し続けたのも同じくじゃな。興味本位、と言ってしまえばそれまでじゃが。 そうは言っても、それが今に繋がって、花型になりつつあるセキュリティエンジニアへの道を切り開いたという意味では、いい方向に転がってくれたもんでの。 世の中何がどうなるか分からんもんじゃ。

さて、LdLuSは研究機関であり教育機関の側面もある。今はまだ弱小組織であって実現は難しいが、いずれはハッカー学部を創設することを夢見ておる。 ひとまずはその下地をここで積み上げていく所存じゃ。賛同してくれる者が居れば大歓迎じゃぞ。

▼ちなみにハッカーの定義はこれじゃぞ。2008年頃に見つけたサイトじゃが、長生きじゃのう。
ハッカーはものをつくります。クラッカーは壊します。」←ココ重要

連絡先

お問い合わせには、岩田研究員がご対応致します。
the end of this article.