【Youtubeの紹介】さすが橋下さんの演説はキレが違う


▼橋下徹「共産党・シールズをアメ村でフルボッコ!」大阪維新の会 SEALDsフルボッコ街宣!大阪ダブル選挙

「あんなデモはね、普通に、飲みながら大騒ぎしているような、あんなのと同じ。世の中変える力には何にもならない。でも、選挙の時に、わずか5分、10分、投票所に行って、票を入れるだけでいいんですよ。名前書かなくてもいいから。誰も入れるもんがいなければ白票でもいいんです。そうしたらそれが、国会前やなんかでドラム鳴らしている連中よりも、遥かに若者が力を持つことになるから。今回、できたら、松井、吉村に入れてもらいたいけれども、そうでなければ白票でもいいから、とにかく票を入れに行って。それがホントに世の中を変えるきっかけになるから。」

演説の中で、投票率が20代は20%、30代は30%、…、という話が出ていて興味深かったです。ググってみると以下のような統計が出ていました。たしかに年代を追うごとに増えていく投票率。でも、今も昔もそこについては違いないようにも見えます。

▼衆議院議員総選挙年代別投票率の推移
http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/071syugi/693/

どちらかというとこの統計を見ていて気になるのは、全年代で急落しているところ。なんだこれ?と思って再度ググってみると、どうやら小選挙区制が始まったタイミングと一致しているようです。なんだよ、若者が選挙に行かないから悪いとか、体のいい言い訳じゃないか。原因・結果が逆転してるんじゃん。

▼日本の投票率を激減させた張本人と60代以上投票率がまだしぶとい理由の推測
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=19896

とても勉強になりました。大阪の動向には今後も注目ですね。

▼大阪ダブル選挙圧勝! 橋下維新「恐るべき強さ」の謎を解く
http://diamond.jp/articles/-/82075

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。