【セキュリティ】オヤジのきまぐれニュース – 2017/03/27


本日のセキュリティ寄りだけど、そうじゃないのも混じってるニュースだよ。


「報われないから報告しない」、若者ハッカーの本音

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/031500082/031700003/?ST=security&itp_list_theme&rt=nocnt
若者に限った話ではない気がします。修正しない事情も分かりますが、たしかに反応がないと脆弱性を報告するモチベーションは蒸発しちゃいますよね。
ただ、クレジットカード情報の流出やら、Struts2の脆弱性で個人情報が大量流出やら、最近はサイバー攻撃が激しいので企業の舵取りも変化を求められていると思います。だんだんバグハントなんかも一般的になっていくのではないでしょうか。


「AIが雇用の脅威になるのは50~100年先」:米財務長官

https://japan.cnet.com/article/35098738/
AIの範囲をどうとらえるかによって変わってくるって、それはそうだけれども…。先見の明があるのか、シロウトが適当なことを言っているのか、どちらでしょうね。技術の進歩をナメない方がいいと思いますが。


国内2万台超の端末がマルウェア感染、ドイツで600万ユーロの被害を引き起こしたインターネットバンキング不正送金事案で

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1050987.html
国際的に連携したサイバー犯罪捜査の例。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です