【LdLuS研究会の白板メモ】


目の前IPv6移行期としては、こんな感じがあるべき姿なんだろう。しかし、量子コンピュータへの移行期にはこれとは随分変わってそうだなぁ。そこまで見据えてマイルストーンを考えねばいかんのだが…。

うーちゃん、水無月ちゃん、頭の足りん曾孫世代を見守っててくだされ…。

横田空域にしても、沖縄の基地問題にしても、どこかで米国の横っ面をひっぱたかないといけないのは間違いない。しかし、それは短期的な目線でやることではない。パズルを組み合わせていくように、切った貼ったを繰り返した上で進めていくべきことだと思う。

サイバー方面にしても、米国の助けなしに日本が無事ですむはずがない。ましてや米国を敵に回すようなことがあればどんな恐ろしいことになるか…。日本を囲む国すべてが日本を攻撃するような状況になってしまったとすればそれはもはや、亡国の歩む道。

中長期的な視野を踏まえて1つ1つ選択肢を吟味しながら進めていかなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。