【セキュリティ】オヤジのきまぐれニュース – 2017/06/14


本日のセキュリティ寄りだけど、そうじゃないのも混じってるニュースだよ。


「Firefox 54」がリリース–「Electrolysis」技術で速度と安定性を強化

https://japan.cnet.com/article/35102704/
Firebugとかあって開発向きなのでFirefoxを使ってるけど、そんなことになってたのか。でも、グラフと文章一致してなくないか? Chromeにユーザ奪われてるのはIE(Edge)じゃん。
しかし、普段使いはどうしてもChromeになってしまいますね。複数ユーザ切り替えられたり、Androidとの連携度が高かったり、もう他では満足できない身体にされてしまってますね。
Vivaldiさんは圏外みたいだけど、元気にしてるかな…。私はもう使わないだろうけど。


アップルの「極秘」自動運転プロジェクト、クックCEOがついに発言

https://japan.cnet.com/article/35102686/
ハード+ソフトで攻めるアップルが、ソフトに注力する判断は興味深いですね。Uberがあんなことになっているタイミングだから、言った気がしないでもないが。


スマートスピーカは安全か–「HomePod」「Echo」「Google Home」を比較

https://japan.cnet.com/article/35102601/
海外(米国かな?)では売れてるんですね。日本では、まだ安全を語る以前の状態ですが…。持ってる人どのぐらいいるんだろう。
GoogleやAmazonは自動でデータを削除しないようですが、相変わらずストレージどうなってんだ。
Appleは思い切った仕組みにしましたね。会社としてはユーザの趣味・嗜好を読み取って、別のビジネスに活かそうとスケベ心が出てきそうなもんですが、そこは広告屋さんやブローカー屋さんとの違いか。


Microsoft、6月の月例パッチをWindows Vista/XPなどサポート終了済みの環境へも提供

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1065158.html
あれ、永遠の不遇者Vistaちゃんまでパッチ出るの? 相当やばいんだねぇ。皆さん、さっさとWindowsアップデートやってくださいね。


PowerPointファイル上のURLにマウスオーバーするとマルウェアに感染、新たな攻撃の予行演習か

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1065007.html
保護ビューってこういう時に仕事するのか。オオカミ少年過ぎて知らんがな状態だけど…。
仕組みは一種のインジェクション攻撃っぽいですね。ハイパーリンク設定にPowerShellのコードを書くようなイメージか。


「サイバー保険」付きネットワークセキュリティサービスを提供開始

http://cweb.canon.jp/newsrelease/2017-06/pr-home-insurance.html
キャノンが保険をやるのか。5年間で77万円かかり、1年あたり100万円まで補償、でいいのかな? 防御も提供することで保険の支払い機会を少なくさせるという意味では、なかなか頭の良いソリューションなのかも。サイバー保険が登場してから暫く経つけど、どのぐらい需要があるんだろうね。
↓これか
[FT]サイバー保険の見直し迫られる データ不足で
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO13259170T20C17A2000000/
世界レベルでは増加傾向だが、課題ありとのこと。日本で流行るのはもうちょっと先になりそうですね。


エンジニアと呼ばれる人達の仕事の実態

http://axia.co.jp/2017-06-14
私なんかはマネージャにさせられそうになっては逃げてきている技術志向の人間なので、他人事に思えないですね。冒頭の大学生の気持ちは大事にしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です